*⁂*serori’s blog*⁂*

\\美容師による美容と雑多な研究ブログ//

プチプラ界最強のシートマスク、台湾産の我的美麗日記への愛を語る。前編

time 2017/01/12

プチプラ界最強のシートマスク、台湾産の我的美麗日記への愛を語る。前編

2017年現在、日本に置いているプチプラ系シートマスクの中でも確実に王様だと言える「私のきれい日記(我的美麗日記)」の高スペックぶりを日本のシートパックの歴史とともに紹介していきたい。使ったことがない方には是非騙されたと思って1度でも手にとっていただきたい商品である。

シートパック戦国時代に彗星のごとく現れた”我的”

少し商品名が長いのでここからは”我的”と呼んでいく。

私の記憶が正しければ2、3年前頃来日したのではないだろうか。

ここ10年で急速に、そして爆発的に日本ではシートパックが流行った。
これもかすかな記憶だが10年前は、シートパックといえば

puresmile(ピュアスマイル)1枚100円

KOSEクリアターンシリーズ

KOSEクリアターン

くらいしかなかったような気がする。

あとウェットティッシュみたいに取り出すタイプの

コーセークリアターン

KOSEクリアターンシリーズ

 

あとは昔からある濡らすと広がるコットンタイプの資生堂コットンとか。

 

長く愛され続けてるロングセラー商品達。

もちろんこれ以外にもあったはずなんだけど記憶の上ではということで。

そこに、冬のソナタを皮切りにして突如韓流大ブームが到来。

多くの日本人が映画や、ドラマ、アーティストに夢中になった。あんな女優になりたい!という自然な需要のもと、韓国コスメがどんどん流入し、日本の化粧品の歴史に大きく影響を与えることになる。

韓国の人みんな肌きれい!パックの種類多い!

しかもピュアスマイルより安くてクオリティの高いものたくさんある!!!

となったわけだ。(多分)

余談だが17、18才の頃は夜にピュアスマイルを使ったら翌朝肌がもっちりぱーん!と綺麗になって衝撃だった。多分今10代の子はルルルンでびっくりしてるんじゃないだろうか。

 

そうして韓流コスメによる起爆剤から店頭のシートマスクコーナーは年々エリアを拡大し、商品の数は膨大に増え、売れない商品は気づけば淘汰されるシートパック大戦争時代が到来した。

いつもレギュラーでどこの店舗にも置いているスタメンはだいたい一緒だということに最近気付いた。

 

スタメン➕@

 

というかもう限られたスペースに置ききれないよね。

多すぎるもの。

歌舞伎とかキャラクターの絵がプリントされてるネタのパックはお土産屋さんにだけ置いといてちょうだい。と突っ込みたくもなる。

ただピュアスマイル先輩は歌舞伎パック産業に出ているのでそこは応援せざるを得ない。時代の波を読んでいる…ノーマルでは太刀打ちできないと気付いて一歩先に出ていたあたり、さすがです。今では唇パックのchoosyの方が店頭で見かけるかも。

 

そんな戦国時代真っ只中、台湾よりひそかに来日していたのだ。

 

プチプラの概念を打ち砕く

我  的  美  麗  日  記 

私のきれい日記

 

ん??台湾??

台湾コスメと聞いても知っているブランドもないためとくにピンとこなかった。そもそもメイドイン台湾に馴染みがない。

そんな個人的な先入観はさておき、口コミで「すごい!」とだけ聞いてさっそく購入。

結論から言うと、

 

今までのプチプラシートパックの概念が覆るほどのクオリティだった。

 

使用してみて感動したところ

◯10枚入りでもひとつひとつ個包装で箱もしっかりしている

私のきれい日記バラエティアソート

◯取り出すとツルツルの紙(なんていう名称?)にくっついて綺麗に折りたたまれている。

私のきれい日記アロエ

このツルツルシートのおかげで、広げるときにくちゃっとなるストレスもなく肌に広げることができる。そして液体が均一に浸透してヒタヒタな状態でスタンバイしてくれてる。

→お顔にのせたらこのシートは捨ててください。(最初どうするのか迷った)

◯シートが極薄なのにうるうる!肌に簡単に密着して一瞬つけてるかわからないくらい透き通ってフィットしてくれる。

◯この薄さと気持ちいい密着感にして20〜30分が使用目安という高保湿仕様。

◯ひたひたマスクでお肌柔らか&もっちり(肌悩みに合わせて種類多数あり!)

 

なのに毎日使いもOKというデイリーでプチプラなのにしっかりした実力の持ち主!

 

つまり、最強戦士。

 

どんどん取扱店舗も増えてるけど見つけたらまとめ買い必須。

 

2017年、この”我的”を越えるプチプラマスクは現れるのか?!

 

という状況。

個人的に!(笑)

どうしても我的に関しては語りたかった。

それから次回、私的な我的のおすすめの種類(肌質や悩みに合わせて)や一般的にどれが人気かなども追記予定。

 

serori

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


執筆主:せろり

 

こんにちわ、せろりと申します。都内美容室勤務のヘアデザイナー。化粧品検定2級取得。1級勉強中。(元BA)仕事で得た経験を活かして、美容に探究心をもって情報提供していきたいです(^^)

@RuuuuuAna

プライバシーポリシー