*⁂*serori’s blog*⁂*

\\美容師による美容と雑多な研究ブログ//

プルームテックもやめるべく禁煙外来へ、気になる初期費用と効果は??

time 2017/04/11

プルームテックもやめるべく禁煙外来へ、気になる初期費用と効果は??

以前プルームテックの記事をあげましたが、早くも禁煙を決意しました。

というのも、健康への害は軽減されるものの結局のところ喫煙所など定められた場所でしか吸えないので匂いはつくし、受動喫煙もすごいわけで…。全然状況変わらないなぁと思ったわけですね。

禁煙席、喫煙席、アイコス及びプルームテック席)

の3つ用意してくれないと困るわけですよ。

 

んなん無理!!

 

プルームテックにいたっては本気で無臭なので禁煙席で吸っても実害はないはずだけど、やっぱり他の人から見たら気持ちよくないですよね。むしろ、非喫煙者からしたら知らないアイテムで認知度もないから

「え?何あの人ペン先が光るボールペン加えて煙出してるんだけど?!」

と奇異な視線を向けられる可能性大です。ハイリスク、嫌です。

2017年6月頃から都内一部店舗にて取り扱い開始予定だそうで、それも遅延しかねませんしアイコスくらい認知度があがるとしても年末かはたまた来年か…。

 

喫煙している人の中でも「自分は愛煙家なんだ!1000円になっても吸うぞ!」という次元の人って一握りではないでしょうか。

みんな内心では「匂いが嫌だ」「朝のヤニクラ気持ち悪い」「体に悪いのはわかってる…」と、辞めれるなら辞めたいと俄かに感じながらも辞めれず喫煙を続けている人が多いように思います。だからアイコスが流行っているわけで。

この喫煙者特有のジレンマを上手くキャッチしてらっしゃいます(笑)

そんなこんなでプルームテックにすら移行できなかった私は思い切って禁煙することにしたわけです。

きっかけは「肌の変化を感じた」からですね。

酸化してる…やばい…ビタミンCが…なくなる…!!!とガタガタして腰をあげました。

ま、思い切ってもなにも何度も失敗してるんですけどね。

なので今回は薬の力に頼って強制的にやめるぞ!!

ということで禁煙外来に行ってきました🏥

実際にやめられたかどうか?は別記事にて随時更新していきます!

sponsored link

まずはじめに

🏥初期費用はどれくらいかかるのか?

🏥お薬はどんなものを使うの?効果は?

🏥診察ではなにをする?

というお話をします。

 

これから禁煙を考えている方の参考になれば幸いです😌

それから考えられうる禁煙の障害とその対策を。

これは自分に向けての忠告といった感じですが(笑)

その後に薬を飲み始めてからの体調の変化や経過を随時更新していきますね。

初期費用はどれくらいかかるの??

結構高いと聞いて敬遠している人も多いのではないかと思うのですが、実はそんなことないのです。

私がかかった医院の明細をあげると

💊初診料→2730円

💊薬代→2100円(2週間分)

💊合計 4830円(税込)

でした。

この2週間分の薬で辞められればかかる額はこれきりですし、ヘビーな方は2週間ごとに薬を追加していく…という流れです。

ちなみに期間は最大3ヶ月間になります。

この期間をすぎると処方されないようです。

なので3ヶ月2週間ごとにきっちり通った場合ですと、

上記の

💊初診料×3→8190円

💊薬代×6→12600円

💊合計→20790円

という計算になります。保険が適用されるので助かりますね。

ちなみに、1日1箱440円の煙草を吸っていたとすると3ヶ月で40040円ほどかかっている計算になるので実質半額です。

どうですか?思ったよりお安いですよね?(セールスマン口調w)

3ヶ月契約!というものではないので自分がよし、辞めれたと思ったところで通うのを辞めればいいのです。あくまでも医療機関ですからね。

ちなみに今はチャンピックスという禁煙補助薬が一般的となっていますのでそちらの金額となります。

チャンピックスってどんな薬?

チャンピックスとは

現在一般的に禁煙に使われている「チャンピックス」というのがこちら。

なんだか思いの外可愛いですよね。

小さいころこういうチョコあったななんて懐かしくなりつつ…(わかる人いたら嬉しい)

これを上から順番に飲んでいってどんどん減っているのが目視できるというのも達成感があっていいんでしょうね。

効果についての専門的な説明はそういったサイトもあるでしょうし、間違った情報を垂れ流したくないので省かせていただきますが、要点を簡単にいうと…

🌀喫煙によって生じる快楽物質(ドーパミン)を代わりの発生させて、ニコチン切れの感覚を薄くする。

🌀脳のニコチン結合をブロックすることによって喫煙を美味しく感じなくさせる。

という2点になります!!

体が欲しないようにしてしまうということですね。

使用方法

使用方法ですが、禁煙開始の1週間前から服用します。

そのときの薬は本番の半分の量の錠剤となります。

(え??禁煙と同時じゃないの??)と最初驚きましたが、どうやら猶予が与えられるようです。

一週間の心の準備期間ですね…ドキドキ。

なんだかいつもより吸ってしまいそう…と思いますが薬の影響でそうはなりずらいようです。自然と本数も減ってきたところでいざ開始!!

こういうとき吸いかけの箱があったら何かの儀式のように握り潰してみたりした方がいいんでしょうか。w 声高らかに宣言してみる、とか。……やらないですね。

服用時の注意点

水はたっぷり飲むように!!ということでした。
副作用が抑えらえるので。あ、お車運転される方とかは十分に注意した方がいいようです。
頭痛やめまい、吐き気などを催す場合もあるということでした。

なので、8日目以降の薬を半分に砕いて服用して調整するのもいいとか

コストもおさえられるのでいいですよね!

私ぐらいのライトスモーカー(と言われました)であればその方がいいということなので、初診で1ヶ月分いけそうです😌

診察内容は何するの?

基本的にどこへいっても

🍀必要書類の記入

🍀身長体重の測定

🍀一酸化炭素濃度の検出

🍀肺活量の検査

🍀カウンセリング

という流れになります。

一酸化炭素濃度と肺活量の検査でトイレットぺーパーの芯のようなものを加えて

 

「スー!!!ハー!!!!」

 

と看護師さんの指示通りに一生懸命やるわけですが、これが私下手すぎてかなり手こずってしまいました…。

本当に肺活量がなさすぎるのか、性格の問題なのか、気持ちの問題なのかわかりませんが鼻を器具でつままれたまま4、5回やり直しさせられてかなりしんどかったですw

その結果、50代半ばという診断がくだされました。

ありがとうございます🐷

実年齢の倍ぐらいの数値なのでこれには先生も絶句でした。

本気でやったんですよ!!!!

「肺機能に深刻な状態が起きているかもしれない」と言われビクつきました。

一酸化炭素濃度の検出ですが、この数値によってあなたがいかほどのスモーカーなのか?という振り分けがされます。なのであまり直前に喫煙してから行ってしまうとわかりずらいそうです。数値が高く出やすくなってしまうんですね。

私の判定ですが「微量」とのことでした。

ちなみにわりと直前に吸ってから行きましたw

その結果先生に言われたのは

「ふかしてんじゃないの?」

「…😶」

これには私が絶句っっっっっwwwwww

ま、50代レベルの肺活量ですしねwwww

そもそもうまく検出されなかったのでは?と同時に、確かにこの肺活量では吸っててもそこまで肺に到達していなかったのでは?という余念がよぎりました。

俗に言う、口の中でためてぶわぁぁぁっと広がるようなふかしではないけれども、喉ぐらいで折り返している可能性は否めない。それでもこんなに依存するんだ。本当にそうなら色々話変わってくるぞ。ていうかふかし野郎だったら禁煙外来とかワロタって話になっちゃうよねw

ちなみにプルームテックの記事でも「肺活量がなくてうまく水蒸気が出せない」という話をしていたんだけど、ここで図らずも計られて数値として実証されてしまった。

カウンセリングに関しては先生によってかなり差があると思います。
事務的に必要事項だけ伝える人もいれば、生活習慣から丁寧にアドバイスしてくれて一緒に頑張りましょう!と背中を押してくれる人まで良し悪しです。

時間があるときであれば、しっかりカウンセリングしてもらってから宣言書を書いた方がモチベーションに繋がるので医院選びも口コミなどチェックしてから決めた方がいいでしょう🌀

あとはチャンピックスの禁煙手帳など記入できる日記形式のものなど一式がもらえます。そこには誘惑に負けないコツとかちょっとした小ネタなんかも書いてありますよ。

診療内容に関してはこんな感じで1時間もしないで終わります。

禁煙の障害

これに関しては今まで何度も禁煙で挫けてきたのでどこがポイントとなるのかだいたいわかってはいる、つもり(笑)

生活習慣によるもの

例えば朝起きて、職場について、食後、仕事終わり、食後、就寝前など。生活とともにあったこの時間を失うことによって何だか上手く切り替えがつかない事態が起こる。

飴やガム、フリスクなどが言われているがこれは失敗済みだ。
しかも太るリスクが上昇してしまう。

よおし今日も仕事頑張った、フリスクだ!💓

には無理があった。

ひとつ考えた案として「瞑想する」というのを思いついた。
呼吸して精神統一するという意味ではスタイルが違うだけで似ているのでは?しかも道具もコストもかからないし脳にいい影響を及ぼしそうだ。
でもこれにはひとつ重要な問題点が。

周りに人がいない状態じゃないと難しい(笑)

…就寝前だけにしよう。

とりあえず代わりに何かする、という発想をやめてみようと思う。
インスタでもチェックして脳の情報量を埋めて誤魔化すしかない。

代案①→スマホで暇つぶしに夢中になる

飲み会という誘惑

今まで失敗した原因は全てこれだった。悪い友人というのはいるもので、勧めてくるわけですね。誰だって喫煙仲間が減るというのは寂しいもの。誰が悪いかって誘惑に負けた自分でしかないのです…。

この一本だけ、が解禁スタートに一直線!開幕!いままでの努力よさようなら!となるわけです。

よく喫煙仲間と一緒に禁煙始めよう、とするのはお互いに切磋琢磨励まし合うというよりも、目の前で誘惑しないでくれという意味合いの方が大きいと思います。障害を排斥!w

ただどちらかが挫折すると共倒れする可能性も高いので結局のところ自分のぺースで始めるが吉。

これに関しては飲み会の参加を避けていても数ヶ月後、1年後と何度でもそういった危険は伴うと思うので鋼の意志で挑むしかないでしょう。

でも初めて3ヶ月くらいは喫煙率の高い飲み会は避けたいというのが本音。

代案①再開してしまった自分への自己嫌悪を想像して貫こう。

 

この2点に気をつけて明日から服用して8日後に開始です。

あ!チャンピックスはプルームテックと服用しない方がいいみたいですよ!

手元に置いておきたくないけど中古で売れるのか疑問に思う50代の肺活量seroriでした😶

 

 

serori

sponsored link

コメント

  • まぁ、構内喫煙でもニコチンは吸収されますからね~。
    もし禁煙が成功しても喫煙者を嫌悪するような典型的な禁煙成功者にならないでくださいね!

    by 和哉 €2017年9月2日 6:59 AM

  • >和哉さん
    コメントありがとうございます(^^)
    現在禁煙4ヶ月ちょっとですが、嫌悪するようなことはないですよー!確かに、自分への誘惑を回避するために行動を変えたことで誤解は生んだことはありました。ですが普通にお茶するとかなど喫煙席にも付き合ってます。笑

    by serori €2017年9月2日 12:48 PM

down

コメントする




CAPTCHA